デジタル時代の競争を勝ち抜くフィナンシャルタイムズ”

Christina Scott 氏 CIO
 
サーモンピンク色の紙面をトレードマークとするフィナンシャルタイムズ社 は、約 125 年にわたってビジネスニュース、解説、分析記事を提供している大手新聞社です。 ここ数年、同社は路線の転換を図り、急速に変化するニュースメディア環境に対応しています。 チャネルに中立な戦略を採用し、時間、場所、そしてモバイル化が進む読者が使用するデバイスを問わず、数々の受賞経歴を持つ信頼性の高い独立した記事を読者に確実に届けているのです。 購読者数は世界で 210 万人を超えていますが、現在では電子版の購読者数がプリント版の購読者数を上回っています。
この変化を支えるには、フィナンシャルタイムズ のチーム全体を新しいビジネス環境に合わせて編成することが極めて重要でした。 Salesforce は、営業チーム、ジャーナリスト、バックオフィス担当者を含め、同社の多くの従業員に使用されています。 「すべての情報を 1 つのプラットフォームに統合できる機能は、私たちにとって非常に効果的でした。 自社でシステムを保守、サポートするよりもコスト効率が高い方法で、ユーザのログイン先を 1 か所にできたのですから」と CIO の Christina Scott 氏は説明しています。
社内のチームは、共通の顧客情報のビューに基づいて、広告主と購読者の獲得と保持に取り組むことが可能になりました。 広告主の連絡先情報と営業活動は、Sales Cloud で追跡することができます。 同社は、購読者データも Sales Cloud を使用して管理しているほか、完全な詳細情報を確認できるように、企業顧客と消費者両方の請求システムを Salesforce に移行しています。
購読ビジネスを展開しているフィナンシャルタイムズ社 は、顧客の獲得は最初の一歩に過ぎないことを理解しています。 世界中のコールセンターでは、100 名を超えるエージェントが Service Cloud を活用して問題を追跡し、迅速に解決しています。 「サービスや購読の面では、単一のプラットフォームでお客様を管理できることが、競争を生き残る上で極めて重要です」と Scott 氏は言います。
フィナンシャルタイムズ社 は、契約、ディレクトリ、IT ヘルプデスク、受注管理を含む多くのシステムもレガシープラットフォームから Salesforce に移行しました。 Salesforce Platform は、人気を博している同社の消費者向け高級ライフスタイル雑誌 How to Spend It  の Web サイトでも活用されています。
 
フィナンシャルタイムズ社 では、速報の提供、オンラインコミュニティの形成、読者との深い関係の構築のために、Facebook、Twitter を含むソーシャルメディアチャネルを活用しています。 また、Marketing Cloud も活用して、ソーシャルメディアを利用している顧客の行動を把握し、顧客とのつながりを深めています。 「Marketing Cloud のおかげで、ソーシャルメディアを有効に活用し、その成果を把握することが可能になりました」と Scott 氏は述べています。 「ソーシャルメディアは、FT.com の急成長するトラフィックソースになっており、2012 年の上半期は 20% 増を記録しました。新規顧客獲得の推進力として、ソーシャルメディアの重要性はますます高まっています。」
 
Sales Cloud, 製造, 5000名以上, B2B と B2C
Marketing Cloud, 小売・流通, 5000名以上, B2C
App Cloud, 公共機関, 5000名以上, B2C
Salesforce 製品、価格、実装方法、その他何でも、ご不明な点があればお尋ねください。高度な訓練を受けた弊社の担当者がいつでもお待ちしております。
ご不明な点はお問い合わせください。 0120-733-257