顧客一人ひとりに合わせたサービスを提供して、満足度を高めましょう。 チャンネルの種類に限らず問題があればそれを特定し、人工知能でルーティングに優先順位を付け、次にとるべきアクションを提案します。
 
• Service Cloudとのネイティブ統合
• 組み込み済みのダッシュボードとKPI
• マネージャーに表示されるパフォーマンスの全容
 
 
問題の詳細と発生理由、発生し得る問題、その対処法など、ビジネス上の重要な問題に対する回答を見つけることができます。その裏では、Einstein Discoveryがほんの数分で無数のデータの組み合わせを分析。 データパターンに隠れている根本原因を明らかにし、その後の傾向を予測します。
Lightning Service ConsoleダッシュボードとService Cloudデータを連携させることで、エージェントはさらに豊富な情報にもとづいた意思決定が行えるようになります。 導入後はすぐに稼働し、定評のある従来のSalesforceと同様のスピード、スケール、セキュリティで、ROIを迅速に達成します。
 
既存のSalesforceデータとトレンドをベースにCSATを予測し、パーソナライズされたサービスを提供します。 製品の問題、顧客の問題、顧客離れのリスクを予測可能な情報にもとづいて特定できるため、すべての従業員が一歩先の問題に対処することができます。 また、営業担当者は、予測可能なケース項目と次にとるべきアクションの提案にもとづいて、問題をさらに早く解決できるようになります。
Service Analyticsでケースをすばやく解決し、顧客満足度を高めましょう。 エージェントとマネージャーはインサイトを得た時点で、即時にケースのオープンとクローズの処理、タスク作成、レコードのアップデート、デバイスの違いを超えたコラボレーションが行えます。CRMと分析ツールの行き来はもう必要ありません。
Service Cloudの優れた機能をご理解いただくには、実際にService Cloudを試していただくのが一番です。無料トライアルでは、ユーザーが活用方法やナレッジをシェアしているコミュニティにもアクセスできます。